ニュース

3.11黙祷時間は2016年も言葉にならない思いを込めて祈ろう

Pocket

 2016年は東日本大震災から5年。3.11黙祷には、可能な方は仕事の手を休めて被災された地域の方たちの言葉にならない痛みを思いながら祈りましょう。ここでは、やり方や、正式な時間がいつかについておさらいしていきます。
  

【スポンサードリンク】


  

2016年度3.11黙祷時間はいつ?

 2016年度3.11黙祷時間はいつかに関しては、東日本大震災が発生してしまった「午後2時46分からの一分間」になります。(正確は発生時刻は14時46分18.1秒)これは政府が発表している正式な時間となります。

 時計を見ながら行っても良いでしょうが、より気持ちを一つにするために、可能な方はテレビやラジオをつけて行うとよいでしょう。

 NHKでは14:05~15:24の時間まで国立劇場で行われる「東日本大震災の追悼式典」が中継されます。式典は14:30~になりますが、岩手県陸前高田市、福島県楢葉町、宮城県東松島市など、特に被害が大きかった地域からの中継もあります。

 地震が起きてからの被災地のある場所での「定点映像」公開や、変わりゆく町並みや住民の方たちの5年間の思いについても特集が組まれます。(※被災された方にはショッキングな映像も流されると思いますのでご注意ください)

 3.11の当日は、電車内で黙祷をアナウンスする路線もあるようです。電車での移動時間とかぶりそうな方はアナウンスがあるかどうか各路線のHPで確認しておくとよいかもしれません。
  

【スポンサードリンク】


  

東日本大震災の黙祷のやり方・実行時の言葉について

 やり方としての黙祷は、言葉は発せず文字通り「黙って、祈る」が正しい方法となります。東日本大震災が起きてしまったことへの自分の気持ちを感じながら、ありのままに祈りましょう。

 「一体どうこうことを祈れば分からない‥」という方は数秒で終わってしまうかもしれませんが、被災された方々のことや、被災地の映像、復興に向けて頑張っている姿などに想いを馳せるとよいと思います。

 若い方は今流行りのtwitterなどのSNSで書き込みしたくなるかと思いますが、「黙祷」を言葉でつぶやいても意味がないので注意です。
 

 あれから5年。皆さんはどうお過ごしでしたか?私は当時飲食店に勤務しておりました。地震発生中はいくら踏ん張ってもまともに立つことができす、どうにもならない状態に自然の力の脅威におびえていました。

 関東だっため被災地に比べれば全く被害と呼べるほどのものはありませんでしたが、店内の食器もほとんど割れてしまい、お客様ともども言葉も出ず圧倒されていたことを今でも思い出します。

 2016年は、2011年の3.11が発生したあの日と同じ金曜日ですね。今生きていることを感謝し、決して風化しないようにいつも思い出していたいです。
  

【スポンサードリンク】


  

Pocket

 

ピックアップ記事

  1. 【危険!】液体入りスマホケースの液漏れで”化学熱傷”という火傷になる恐れあり。メーカーは医療費を出すものの‥
  2. 上海ディズニーランド開園!ツアー予約はJTBに期待しよう
  3. 【即効性あり!】二の腕ダイエット方法を短期間でマスターして”タプタプ振り袖”から卒業しよう

人気記事

PAGE TOP