フード

コストコディナーロールの保存方法とレシピアレンジで学んで賢く食べよう!

Pocket

 独身女性の強い見方のコストコディナーロール!値段のコスパが良いんですが、無計画に買ってしまうと1人ではいつも食べきれずに余ってしまう方も多いのではないでしょうか…?今回は保存方法とレシピアレンジを学んで節約生活に活かしていきましょう!

  

コストコディナーロールの保存方法・冷凍~解凍まで

 コストコディナーロールは36個入りという日本の商品では見かけないほど大量で大袋に入っているのが特徴です。私も何度か買ったことがあるのですが、1人で「2日以内」という賞味期限内に食べる切ることはフードファイターや大家族でなくては不可能。値段が500円くらいという激安なので昔は保存についての作戦も立てずにむやみに買ってしまい後悔していました。

 便利な保存方法としては、やはり「冷凍」に限ります。ただ、小さい冷凍庫をお持ちの方はそのまま冷凍するのではなく、”ジップロック”などを利用してラップで包み小分けにする保存方法をオススメします。大袋のまま冷凍庫に入れてしまうとかなりカサバってしまう上に、取り出すたびに袋と中身の量のバランスが悪くなり、最終的にはクシャクシャな袋となり冷凍庫の中が汚らしくなってしまうからです。

 解凍の際は、冷凍庫から取り出したディナーロールを水道水に全体にかけ(ベタつかないように素早く)水分を含ませ、キッチンペーパーで包み、レンジで20~30秒温めます。(300W)

 他には、フライパンの上に水を少量入れ、アルミホイルかクッキングシートを敷き、コストコディナーロールを3~4個ほど乗せて蓋をして加熱し蒸し焼き風にしてもOK!

 ただ、普通に解凍しているだけでは中々冷凍庫のかさ(量)も減らすことが出来ず邪魔な存在に・・見るのも嫌になってしまうこともあるでしょう。そんなときはレシピアレンジによって早めに消化してしまうに限ります!

  

●ガーリックトースト

 
<材料>
・コストコディナーロール … 3つ
・にんにく … 一片
・マーガリン … 大さじ1
・乾燥パセリ … 小さじ1/4(お好みで)

<作り方>
①:冷凍庫から取り出し加熱30秒。一つのパンを4,5等分してスライスにします。
②:マーガリンを表面に塗り、お好みで乾燥パセリを振り掛けます。
③:トースターを使い、うっすらと表面に焦げ目がつくまでこんがり焼きます。

 

●フレンチトースト

 
<材料>
・コストコディナーロール … 2個
・卵 … 1個
・バター … 少し
・調整豆乳 … 100ml
・砂糖 … 小さじ1/2

<作り方>
①:パンを3等分に切り分ける。
②:砂糖、卵、豆乳を混ぜる。砂糖に関してはパン自体の甘みがあるため
   少なめでもOK!甘党の方は多めにしても美味しいですよ!
③:パンは裏返しながら満遍なく浸す。
④:テフロンの鍋にバターを入れて焼きます。バターの量を増やすと、
   よりカリカリ感が増すのでコチラもオススメ!
⑤:火力は弱火で時間をかけて焼きます。軽く焦げ目がつけば完成です!

 

●お手軽ピザサンド

 
<材料>
・コストコディナーロール … 2個
・とろけるチーズ … お好み量
・冷凍コーン … 大さじ1
・ホールトマトソース … 大さじ1
・ブラックペッパー … 少量

<作り方>
①:予め冷凍コーンを解凍。
②:パンに切り込みをいれ、トマトソースを塗ってコーンをのせ、
  その上にブラックペッパーをかけます。
③:最後にチーズを好きなだけ挟み込み、トースターでこんがり焼けば完成です!
  パンといえば普通はチーズのみで焼いてしまいがちですが、
  ホールトマトを使うことでよりコクが出て味わい深くなるのです!

 

レシピアレンジは以上になります!

 せっかく36個も入っているのですから、どうせなら普通に食べ続けるよりも様々な使い方を研究していきたいですよね。いくら大量に入っているから食べきれないといっても、急に友達が泊まりにくるときなどに冷凍庫にコレが入っていればかなり助かります。「食べきれないから買わない!」という選択肢はやはりもったいないと思います。色々なレパートリーを増やし、是非生活の役に立ててくださいね!

Pocket

 
PAGE TOP