ニュース

大寒波が2016年1月24日~1月25日に襲来!お出かけは控えて備えを万全にね。

Pocket

 2016年1月24日~1月25日にかけて、西日本をはじめとして大寒波が襲来します!せっかくの週末ですが、外出は控えて備えをしっかり行いましょう。今回はなんと40年ぶりだとのこと‥今年に入って初めての日本全国で注目の気象ニュースとなりました。

 

2016年1月24日の大寒波襲来による影響。

 大寒波の影響は1月23日から出始めており、既に西日本では気温が氷点下を下回っていました。1月24日の早朝には広島で122センチの雪が積もり、長崎は5センチ。探しは2センチの観測がありました!

 今回起こりうる被害としては、交通ストップ、物流の影響、水道管の凍結、停電、路面の凍結が予想されます。積雪の激しいところは道路の使用が不可能になります。今のところは2016年1月24日現在、そのような情報は入ってきていませんが、今後は注意が必要です。

 1月24日の深夜には近畿に襲来するようですね。お近くにお住まいの方はご注意を!1月25日の早朝が近畿の山場となるのでしょうかね‥

 

1月25日はどうなる?備えはしっかりとね!

 積雪への備えとしては、タイヤはノーマルはNG冬タイヤでも事故の恐れがあるので注意しましょう。また、1月初頭の関東の大雪では停電した家屋が多数あったため、スマホや携帯、暖房器具が使用できなる事態に陥りました。

 念のため、カセットコンロ、灯油、蝋燭、懐中電灯を用意。充電はMAXにしておき、できれば自家発電充電器なども用意するのがベター。また、普段全く雪が降らない地域では”スコップの売り切れ”が発生するため、早めに手に入れる必要があります!

 1月25日は残念ながら平日のため、通勤にかなり支障をきたすおそれがありますね・・近畿地方にお住まいの方はご注意ください。雪になれていない地域では大変かと思いますが、出勤などでどうしても外出しなければならないときは”ブーツに滑り止め”がオススメ。それを履いて、歩くときはヒールからかかとを着こうとすると確実に店頭します。”足の面全体”で地面に着くようにこころがけましょう。

 2016年は40年ぶりの大寒波ということで、ニュースをはじめネットでもかなり騒がれていますね!「もしかしたら大した影響はないのでは?」とも言われていますが、もしそうなったらそれはそれでよし!仮に軽く見積もってしまって大惨事になってしまったら目も当てられません。大雪にならなくても、「影響なくて良かったな!」くらいの気持ちをもって受け止めましょう。また、ご自身の地域にはあまり関係の無い方もいるかもしれませんが、予報は変わるものなので念のためニュースのチェックは欠かさずに行いたいですね!

Pocket

 

ピックアップ記事

  1. 【危険!】液体入りスマホケースの液漏れで”化学熱傷”という火傷になる恐れあり。メーカーは医療費を出すものの‥
  2. 上海ディズニーランド開園!ツアー予約はJTBに期待しよう
  3. 【即効性あり!】二の腕ダイエット方法を短期間でマスターして”タプタプ振り袖”から卒業しよう

人気記事

PAGE TOP