エ ン タ メ

鉄腕DASHラーメンは最終回で結果的にどんな味になったのか?ファンならずとも注目の企画

Pocket

 3月20日放送の鉄腕DASH(鉄腕ダッシュ)ではTOKIOメンバーが2年かけてつくってきた世界一うまいラーメンが最終回を迎えます。前回の放送では味の結果も持ち越しとなっていただけに、続きが気になりますね!
  

【スポンサードリンク】


  

鉄腕DASH世界一うまいラーメンがついに最終回

 前回の2月7日ではついに「鉄腕DASH世界一うまいラーメン」が完成!素材も調理法もこだわり抜いた一品に、完成したときの喜びの大きさはひとしおのよう。食べたTOKIOメンバーのとしては以下の通り。

「小麦粉の香りが残る麺が良い」
「チャーシュー最高!おいしい!」
「メンマも普通のものと食感が違う、麺にも合う!」
「俺らの中じゃ世界一!」

と、これ以上にない絶賛の感想でした。

 

ただ、このような場面は以前もどこかで見られましたね・・
 

そう‥

昨年9月での放送です。

 
 このときも鉄腕DASH世界一うまいラーメンは一旦は完成したのです。スープは高知土佐清水のソウダガツオ、北海道は函館の真昆布、石川県能登の海塩を使用。さらには島根益田市で漁った稀少なハマグリを5時間煮てエキスを絞りだしたこだわりの一品。

 1年4ヶ月という長いときをかけて作ったスープにメンバーは大満足。「麺とスープの相性は最高だし、小麦を感じられるのでいつまでも飽きない」「スープはずっと飲んでいられる」と、まさにコンセプトの”老若男女が毎日食べられる”にピッタリの出来栄えのようでした。

 しかし、試食をした「麺の探求者、半田博昭さん」「塩の魔術師、黒木直人さん」「大勢の弟子を持つ、前島司さん」によると、口を揃えて”また食べたくなる力がない味”と酷評。

 試食のその後では、前島司さんが僅か一味加えただけで味は激変。メンバーの自信は見事に崩れ去ってしまったのでした・・
  

【スポンサードリンク】


  

結果的にどんな味になるのか?

 それを踏まえての3月20日の鉄腕ダッシュラーメン最終回。TOKIOメンバーはその結果を確かめるために全国各地を回ります。城嶋リーダーは仙台の建設現場の職人さんたちに。山口さんは福岡県の小学校の給食。松岡さんは本場札幌の仕事明けの看護師さんたちへ。

 もちろんTOKIOメンバーが作ったことは知らされません!果たして結果はどうなるのか?3月20日の放送が楽しみですね。皆が「おいしい!」と言ってくれると良いのですが・・ネットでもこれまでの紆余曲折あった結果を見続けていますので、ファンでなくてもこの企画に注目している人は多いです。

 TOKIOはこれまで鉄腕ダッシュを通して様々な企画に挑戦。人としての器をどんどん広げていき、既にアイドルの枠を超えて人間力が高い人たちだと言えます。普段アイドルに興味が無い人たちも、彼らのチャレンジする姿を見てファンになった人も多いです。今回の企画の最終回でも、成功すれば話題となりますし新たなファンが獲得できるに違いありません!
  

【スポンサードリンク】


  

Pocket

 

ピックアップ記事

  1. 【危険!】液体入りスマホケースの液漏れで”化学熱傷”という火傷になる恐れあり。メーカーは医療費を出すものの‥
  2. 上海ディズニーランド開園!ツアー予約はJTBに期待しよう
  3. 【即効性あり!】二の腕ダイエット方法を短期間でマスターして”タプタプ振り袖”から卒業しよう

人気記事

PAGE TOP