エンタメ

樋井紅陽のツイッターキス写真画像流出騒動に見る、昨今の新人アイドル管理の難しさ

Pocket

 アイドルユニットの”ハコムス”ことハコイリムスメの樋井紅陽さん(読み方・ひのいあさひ)が4月からのグループ加入取り消しをされました。理由はツイッターにてキス写真画像が流出したことから。事務所の公式発表によると、「ユニットイメージとそぐわない行動があったから」とのこと。
  

【スポンサードリンク】


  

ハコイリムスメ樋井紅陽のツイッターキス写真画像流出騒動

 ハコイリムスメは、’80~90年代に出たアイドルたちの代表曲をカバーし、トキメキ、安らぎ、癒しを与えるというのがコンセプト。

 結成は2014年の6月で、現在平均年齢15歳のメンバーで活動中です。そんな彼女たちの中でつい先日の3月20日にメンバーの1人、”内山珠希さん”がハコイリムスメを卒業し、新たに

  • 井上姫月 小6
  • 吉田万葉 中1
  • 星 里奈 中2
  • 樋井 紅陽 高1

の4人が加入。

 しかしこの中の樋井紅陽さんが、お披露目2日後である3月22日に過去のtwitterでのつぶやきが発掘されます。

 そこには”結構たまっています”との発言が。このつぶやきに対し、恐らく友人であろう人物から”出ました!猛獣!”というように如何わしい内容を思わせるツッコミが。そして一番すべきはキス写真画像。ショッキングピンクと白を基調とした特○服を身にまとい、彼氏と見られるスーツを着た男性とのツーショット写真が。

 さらにキス写真画像の他にも、その彼氏と思われる人物が喫○、飲○という、20歳でなければ許されないはずの禁止行為をしている姿もツイッターに掲載されていたようです。

 樋井紅陽はお披露目された4人の中でも人一倍オトナっぽく、お姉さん路線が期待されていたようですが、ファンの方にとっては非常に残念な結果となってしまいました。
  

【スポンサードリンク】


  

 最近でも欅坂48のキス写真画像流出、、もはやこういった事例は珍しくもなくなってしまいましたね。

 発覚はツイッターによるものでしたが、明らかに運営側のミスといわざるを得ません。一般人でもすぐに見つけられるようでしたら、まして関係者であれば発見できないはずはありません。

 これからはオーディション段階でもSNSアカウントの有無を確認。加入決定してもさらに名前で検索をかけてあらかじめ情報を拾っておく必要があるでしょう。

 しかし、それを掻い潜ったとしても、先日起きた”キチョハナカンシャ ”の○吸い画像流出のようにアイドルになった後でもスキャンダルは起きます。まだ年齢が若いだけあって、そういった行動をした末路がどうなるかについても想像できない場合が多いのでしょう。

 SNSの発達した現在、今後もこういった事例は増えていくでしょうし、事務所も防ぎようがなくお手上げ状態といわざるを得ません。新たな管理スキームが必要ですね。
  

【スポンサードリンク】


  

Pocket

 
PAGE TOP