イベント

お花見デートプランは何するかより”持ち物の準備”を入念に!

Pocket

 2016年もお花見の季節がやってきましたね!楽しい時間を過ごすためには何するかの計画プランを練るのが必須です。ただ、それだけでは不十分。

 必要な持ち物をしっかりそろえてからこそ、ストレスの無い一日を過ごすことができるのです!備えが無ければまさかの場面で憂いてしまうことに‥!

 

お花見デートプランより持ち物の準備を入念に

 
■ホットドリンク
 お花見デートの場合、ロマンティックな時を過ごすなら”夜桜”は必須スポット。春は昼間は暖かくとも夜は冷えてしまうので注意。近くに自販機があっても人気スポットなら売り切れている場合も多々あります。もちろん自販機すらないスポットも。

 小さくても必ずテンレスのボトルを用意しましょう。こういうものを女子が用意するとポイント高いです。

 

■防寒着
 女性は身体が冷えやすいので、何するにも防寒対策は万全にしていきましょう。”コートじゃオシャレできない!”という方も多いので、その場合はストールやひざ掛けを用意。

 男性は、意外とこういうことに気が回らない方も多いので、余分に持っていれば彼氏にも貸すことができて便利です。

 
■ホカロン
 上記に同じ、春先の夜は寒いので必携です。厚着のためオシャレを犠牲にせずとも身体を温めることが出来ます。持ち物としても邪魔になるものでもありませんし、彼氏に渡してあげると邪魔にならないし喜ばれます。

 
■お弁当
 自分の料理の腕に自信がある方はぜひお弁当を持参しましょう。”春” ”桜”をイメージした内容なら、お互いの印象にも残りますし良い思いでになります。SNSにリア充投稿も出来ますしね!

 苦手な方は持ち物にお弁当を無理に入れなくてもOKです。まずは計画プランに入れてるスポットに屋台出店があるかどうかを事前に確認し、なければ近隣のレストランをチェック。 料理が苦手な場合でも、付き合い始めでしたら、不味くなければ彼氏は喜んで食べてくれるのでチャレンジしても良いでしょう。

 
■ウエットティッシュ
 お花見デートではお弁当や屋台出店で買い食いしたり、場合によっては土などで手が汚れることもあるので持っていると重宝します。彼氏が手を拭く際に、ハンカチでは気を使わせてしまいますからね。

■レジャーシート
 何するにもまずはコレ!と言うほどの重要なアイテム。お昼の暖かい時間にお花見デートなら”ひざ枕”してあげて、彼氏との距離を縮めることができます。それでなくても、食事・休憩・お花見など、サイズが小さくても持っていると便利ですし、長時間の滞在なら必須でしょう。

 車を使っての移動できるのならば、大きいものを持っていくとよいでしょう。
  

【スポンサードリンク】


  

実際の計画は何するの?

 持ち物をそろえたところで、次は実際に何するかについてです。お花見デートプランでといってもディズニーランドや観光旅行のように綿密に計画を立てる必要はありません。なので、それほど難しく考える必要は無いのです。

 通常のデートに行くスポットのひとつとして考えて、後は近隣の街で過ごすのがベターです。お花見スポットだけで4時間も5時間も居座るのは飽きてしまってかなり厳しいでしょう。

 普通のデートのように2人でしばらくまったり。お弁当や屋台出店を一通り楽しんだ後は、一休みで膝枕。後は自撮りでSNS(twitterやインスタ)に投稿。夜桜なら夕食後の落ち着いたひと時に訪れれば、その日一日の計画プランの締まりが良くなります。

2016年の桜の開花時期は平年並みなので、毎年行っている方は予定に関しては例年通りで問題なさそうです。計画や持ち物をしっかり準備して、今年も楽しいひと時も過ごしてくださいね!

Pocket

 
PAGE TOP