イベント

初詣デート!付き合う前のプランに抜かりはNGですよ!

Pocket

 いよいよ2016年が幕開け!今後の1年を左右するかの大切な期間なので、付き合う前の好きな人との初詣デートプランは絶対に気を抜いてはいけないところです!
  

付き合う前の方は作戦プラン計画をしっかりと!

 
 まずは、付き合う前の状態から初詣デートの誘い方について。とくにクリスマスでの誘い出しに失敗してしまって後悔していた人はしっかりプランを立てて年明け初のイベントで一気に挽回していきたいですね!日本人にとって1年の初めという重要な意味のお正月。初詣ということで、できれば「三が日」の間に誘いたいと思うでしょうが、まず気合を入れすぎて「元旦」に誘ってはいけません!

 最近でこそお正月は元旦からお店が営業をするのが当たり前の時代でしたが、一昔前の日本は外出習慣がなく、家族でずっと過ごすのが当たり前だったのです。その名残もあり元旦は家族で過ごす人が多いため失敗率高し!さらには付き合う前にも関わらず相手と元旦を過ごすのはちょと意味合いが重過ぎて引かれる可能性も出ちゃいますからね!

 誘い方としては、”よかったら正月に空いている日があれば初詣にでも行かない?(いきません?)”とあくまで重過ぎない誘い方がベター。
 

次は実際に初詣デートの約束を成功させた場合の当日のプランについて見て行きましょう。

  

いざ、初詣デート!

 

 当日の服装は”着物”が思い浮かぶかもしれませんが私服を選んだ方が無難です。正月くらいしかお披露目できない希少性はありますが、着崩れしてしまった場合には目も当てられないので・・(着だと相手が構えてしまう可能性もあるため)ただ、私服だからと言ってあまりにカジュアルなものはいけません。かわいいコートやお気に入りのブーツを身に着け、精一杯オシャレに着飾りましょう!

 神社は、なるべく人が多い場所を選ぶのがポイント!普通であれば混雑するところを選んでお互いにデートで疲れてしまうことを避けるために空いているところを選び勝ち。でも、人ごみだからこそが付き合う前のアナタにとってはチャンスなのです!その理由は、「はぐれそうになるから!」だって、ギュウギュウ詰めの人ごみの中を歩けば、はぐれないでいることの方が難しいはず。そんな状況の中では、先導するカレの「服の裾」を掴んでも全く不自然ではありません。

 服の裾をつかまれたら、相手はアナタのことを女性として意識してしまうことは避けられないでしょう!その上、もしお相手にもその気があれば、もっとはぐれにくくするということを口実に手をつないでくれるかもしれませんしね!ここで女性のか弱さを演出するチャンスとなります。なので、参拝前の人ごみはかなり重要な局面なのですよ!

  

参拝後は・・?

 

 そして参拝後、何をお願いしたのか必ず話題となります。この場合、「恋愛成就」というのがオススメ。別に付き合う前では自然だし、自分が相手を欲していることもアピールできます。先ほどの人ごみの中で手ごたえをつかめた方は「また2人で初詣にこられるように!」と言うのも手かもしれません。

 この時期は街も華やかなので、ステキな思い出にもなりやすい時期!今後の2人の関係を結ぶためにも、1年のスタートのタイミングでの関わりに失敗はNG。予め作戦プランを練り、しっかり自分の存在をアピールしておきましょう!

Pocket

 

ピックアップ記事

  1. 【危険!】液体入りスマホケースの液漏れで”化学熱傷”という火傷になる恐れあり。メーカーは医療費を出すものの‥
  2. 上海ディズニーランド開園!ツアー予約はJTBに期待しよう
  3. 【即効性あり!】二の腕ダイエット方法を短期間でマスターして”タプタプ振り袖”から卒業しよう

人気記事

PAGE TOP