未分類

東日本大震災の黙祷時間と言葉について確認し2016年もあの日の出来事をしっかり刻印しよう

Pocket

 まもなく2016年も3.11を迎えます。東日本大震災発生から5年、決して風化させないように今年も黙祷を行いましょう。ここでは、正式な黙祷時間がいつか、言葉の有無、やり方についておさらいしていきます。
  

【スポンサードリンク】


  

2016.3.11東日本大震災の黙祷時間はいつ?

2016.3.11東日本大震災の黙祷時間がいつかについて、正式な時間は「14:46」からの一分間であり、これは政府が発表しているものになります。

 ただ、この時間にはいくつかの意見があり、その内容は地震発生はそもそも「14:46:18:01」であるため、「開始は午後14時46分18秒にした方がよい」というものや、「実際に津波が陸地に到達したタイミングがよいのでは?」というものなど様々。

 賛否両論はありますが、国民全員が細かい時間を合わせて行うのは難しいため政府は「14:46ピッタリ」としたようです。

 当日はNHKで14:30から追悼式典の様子が放送されます。番組開始は14:05からですが、3.11被災当時や復興に向けてのこれまでの様子なども映像が流されるので黙祷の時間を迎えるにあたって気持ちを深めることができます。テレビやラジオをつけられる方はぜひ利用しましょう。電車内で14:46を迎える方は、車内アナウンスでお知らせしてくれる路線もあるようです。
  

【スポンサードリンク】


  

実際のやり方・言葉の有無について

 黙祷を始めるタイミングで、「被災地に向けて何か言葉をかけないと!」という想いもあると思いますが、何も言う必要はありません。(※職場などでリーダーを担われている方であれば「黙祷!」と号令をかける必要はあります。)

 やり方はその言葉の通り、「黙って」「祈る」です。つまり、不運にも3.11で被災されてしまった方へお悔やみの気持ちを、目を瞑って心を込めて祈ること。他には実際に何を祈ればいいの?と悩んでしまう方は、現在も東日本大震災から復興のために頑張っている被災地の人たちへ思いを馳せましょう。とにかく、今生きていることへの感謝と、理不尽にもとても残念な結果となってしまった方々の悲しみを心に置くことが大切です。

 また、例年twitterなどのSNSで「黙祷」と言葉でつぶやく方法を使う方もいますが、このやり方はNGです。最悪バッシングされる可能性もあるので控えましょう。

 私も5年前の2011年3月11日は被災地とは離れていましたが地震を体験しました。関東だったので被害と呼べるほどのものはありませんでしたが、当時勤めていた飲食店では食器がほぼ割れてしまい、呆然としていたことを今でも思い出します。

 お客様の非難誘導なども初めておこなったのですが普段訓練していなかったため、あまりスムーズなやり方はできませんでした。それ以来定期的に震災に備えての訓練がありましたが、その度に当日の恐ろしさが甦ります。

 2016年の3.11でもう5年となりますが、まだまだ被災地の方は復興に向けて日々頑張っています。東日本大震災のことを決して風化させないために、当日は静かに祈りを捧げましょう。
  

【スポンサードリンク】


  

Pocket

 

ピックアップ記事

  1. 【危険!】液体入りスマホケースの液漏れで”化学熱傷”という火傷になる恐れあり。メーカーは医療費を出すものの‥
  2. 上海ディズニーランド開園!ツアー予約はJTBに期待しよう
  3. 【即効性あり!】二の腕ダイエット方法を短期間でマスターして”タプタプ振り袖”から卒業しよう

人気記事

PAGE TOP