未分類

平沼紀久が彼女尾崎ナナを結婚相手に選んだことに納得できる。

Pocket

 俳優で脚本家の平沼紀久さんが、ロンハーに出演したことで有名になった尾崎ナナさんを結婚相手に選んだことが発覚しました。彼女との出会いは五年前。付き合い始めたのは2014年のの11月ごろからだとのこと。

平沼紀久が彼女尾崎ナナを結婚相手に。

 

 尾崎ナナさんは1982.9.12生まれの出身地は大阪府。身長は163センチで血液型はO型。
幼いころに姉と弟がいる3人姉弟の次女で、幼いころに女優の安達祐実さんをみて芸能界を目指すようになりました。中学では軟式テニス部、高校では意外にもフォークソングに所属。

彼女の本名は「尾崎彰子」。芸能界直後は本名で活動し、以前は「相本あきこ」という芸名でも活動していましたが、仕事もなかなかうまく行かず現在の名前に変更。

 その後は深夜番組の「給与明細」でブレイク。ロンハーでも準レギュラーとなりお茶の間でも顔を知られるようになります。

 

 ロンハーの企画「泊まってジャッジ!」では、タレントの家にロンブー淳さんが宿泊し、料理などの腕を振るったり身の上話をしたりする企画があるのですが、尾崎ナナさんはこのコーナーで料理の才能を披露。かなりの腕前であり、女子力が高いことが証明されました。この企画が行われたのが2013年の夏。平沼紀久さんの彼女にはなっていませんが、出会ってはいる時期に該当します。

 二人の馴れ初めのは共通の友達のBBQパーティーであり、共通する趣味は「美味しい店探し」。平沼紀久さんは俳優であるにもかかわらず「脚本家」の肩書も持っており、一般の役者の偏りもかなり収入があることでしょう。加えて仕事柄会合なども日常的に行われているようで舌も肥えているはず。結婚相手が発表されたときは「胃袋を掴まれた」と報道されていましたが、そんな舌をお持ちの方の胃袋をつかめるなんて並大抵の腕前ではないのでしょうね。ロンハーの企画での敦さんのリアクションを思い返してみても、その腕前が確かであることが想像できます。

 ただ、現在39歳という年齢で独身生活が長かった平沼さんは「美味しいお店を探す」という趣味ですが、結婚相手が料理上手な人を選ぶのには納得できます。でも、上手すぎてこれからは夜は家にご飯を食べるために早く帰宅するというライフスタイルになってしまうかもしれませんね!いずれにせよ、おめでたい報道でした。

Pocket

 

ピックアップ記事

  1. 【危険!】液体入りスマホケースの液漏れで”化学熱傷”という火傷になる恐れあり。メーカーは医療費を出すものの‥
  2. 上海ディズニーランド開園!ツアー予約はJTBに期待しよう
  3. 【即効性あり!】二の腕ダイエット方法を短期間でマスターして”タプタプ振り袖”から卒業しよう

人気記事

PAGE TOP