イベント

井の頭公園花見デートの禁止事項を確認しリスク無しで桜を楽しもう。

Pocket

 2016年もようやく春が訪れ、花見デートの季節となりました。桜を見るスポットとして有名な井の頭公園ですが、2人の未来を考えると禁止しておきたい事項がいくつかあるのです・・当日はこのような行動を起こさないよう注意しましょう。
  

【スポンサードリンク】


  

2016年度・井の頭公園桜の花見デート禁止事項

■4月以降に花見デート
 まず始めに、これは禁止事項でもない上に運も絡んでくるのですが、4月以降に行くのはちょっとムードが出ない可能性があるのです。

 その理由は、4月以降は大学の「新歓コンパ」が行われる場合が多いのです‥若い方はエネルギーがありますし、ノリが良いことがステータスとされるため非常に声が大きいです。酒盛りやコールなどが鬱陶しいのを覚悟で行くしかありませんね‥

 2016年度の満開になるのは都内は4月3日頃と言われているので、ちょうど入学式があった直後に日にちがぶつかりますね・・

 満開でなくても美しい桜はある程度楽しめることは確かですが、当日のデートプランをどのような運びにしたいかに影響することなのでしっかり考慮しておいた方がよいでしょう。(もちろん、春休み中なので平日も人は多いです。これは全ての花見スポットでも言えることですが・・)
  

【スポンサードリンク】


  

■カップルでボートに乗る
 井の頭公園に祀ってある”弁財天”は女性の神様(女神)。カップルで仲良くボートで過ごしている姿を見ると嫉妬してしまい、祀られている女神に恋仲を引き裂かれてしまうと言われています。

 カップルでボートに乗ると「別れる」というジンクスですが、実はかなり以前から言われていることです。ただし、信憑性はそれほど高くはありません。この禁止行為を行ったからといって、別れた人もいれば別れない人もいます。

 ただ、すぐに別れてしまう人がいるのは事実。それは、これらのジンクスを(遊びだとしても)気にしすぎることが原因。些細な相手の言動や行動を「浮気のサイン」や「嫌われているのではないか?」と被害妄想してしまうのです。

 ですので、こういった験担ぎをする人や、悲観的な人が井の頭公園でこのような場所には行かない方が無難です。

 
 続いて、ジンクスを信じない人にとっては朗報ですが、ボートに乗ると波でゆらゆら揺れますよね?それが「つり橋効果」となって、恋愛にはプラスに働くのです。”もしかしたら転覆するのでは・・?”と人間は無意識に感じてしまうため、そのドキドキが転じて恋愛感情と錯覚するのです。

 まだ交際前はもちろん、交際が長い方たちも外的要因でドキドキできて、少し前の自分たちを思い出せてよいのではないでしょうか?この季節なら桜に囲まれた風景の中でこぐボートはまたロマンチックでしょう。

以上のことを踏まえて、2016年の井の頭公園花見デートをぜひ成功されてくださいね!
  

【スポンサードリンク】


  

Pocket

 

ピックアップ記事

  1. 【危険!】液体入りスマホケースの液漏れで”化学熱傷”という火傷になる恐れあり。メーカーは医療費を出すものの‥
  2. 上海ディズニーランド開園!ツアー予約はJTBに期待しよう
  3. 【即効性あり!】二の腕ダイエット方法を短期間でマスターして”タプタプ振り袖”から卒業しよう

人気記事

PAGE TOP