未分類

河村隆一の嫁・佐野公美の語る”二人の夫婦生活”が異質すぎる‥

Pocket

 バンド・LUNA SEAのボーカル河村隆一さんの嫁の佐野公美さんが2016年3月1日放送のさんま御殿に出演されます。

 結婚当初は芸能界から姿を消してしまいましたが、なぜかここ最近タレント活動を再開。彼女の語るその変わった二人の夫婦生活は驚きの連続です・・
  

【スポンサードリンク】


  

河村隆一の嫁・佐野公美の語る”二人の夫婦生活

 佐野公美さんは1980.8.26生まれで静岡県出身。実家はお金持ちで資産家の家のお嬢様です。そんな家の生まれなため、幼少から新体操、クラシックバレエ、能楽を学び、パリへの留学経験もある国際派。出身大学もお嬢様学校として有名な「聖心女子大学」に通っていました。

 2002年にミス日本でグランプリに輝き、スポニチ特別賞も受賞しています。LUNASEAの河村隆一さんと結婚して嫁になったのは2006年。

 元々は結婚した後も仕事を続けていく予定でしたが、旦那の強い意向により仕事を芸能界を引退することに。2009年には長男を出産し、子供が少し手を離れることができた2015年に夫婦間で合意の上再び芸能界にもどります。

ちなみに彼女は仕事上では”河村公美”を名乗っていますが、佐野家に後継ぎがいないため河村隆一さんが婿養子になったようです。

 初仕事はバラエティ番組の”解決ナイナイアンサー”でしたが、この番組内では家庭内での旦那・河村隆一さんとの関わりについて嫁の佐野公美さんが赤裸々告白。数々の名言が飛び出します。
  

【スポンサードリンク】


  

「曲が生まれるときには頭の中が曲で埋め尽くされる」と語る旦那に対しては「作曲とは”つわり”と同じ苦しみ」と表し共感。

 デートの際は「夫婦間では手はつながず、横を”歩かせていただく”」。

 そんな窮屈な生活ですが、「コンサートを見れば全て水に流せる」とも語るので、日頃の鬱憤はかなり溜まっていることなのでしょう。

 旦那さんのことを敬愛していることは確かなようですが、彼の本当の内面と向け合っているわけではなさそうです。いわゆる彼の”虚像”と生活しているような感じですね。

 一番の名言は「今の生活は修行の場であり、自身は神である旦那につかえる巫女という存在」というもの。この発言はかなりの波紋を呼びました。

 現在はその”修行”が終わったため、再びテレビに出演するとができたのだとか。結婚10年にもなるし、”やりたいことをやってもいいよ”と河村隆一さんからの許可が出たそうです。

 佐野公美さんの話だけ聞くと亭主関白な印象ですが、バラエティなのである程度”盛って”話している部分もあるのでしょう。どんな夫婦だって少なからず歪みは抱えているでしょうし、奥さんも敬愛するアーティストの傍らで嫁として尽くすことが出来て幸せに違いありません。

 2016年3月1日放送のさんま御殿でも2人の生活をさらに赤裸々に暴露してくれるそうなので注目ですね!
  

【スポンサードリンク】


  

Pocket

 

ピックアップ記事

  1. 【危険!】液体入りスマホケースの液漏れで”化学熱傷”という火傷になる恐れあり。メーカーは医療費を出すものの‥
  2. 上海ディズニーランド開園!ツアー予約はJTBに期待しよう
  3. 【即効性あり!】二の腕ダイエット方法を短期間でマスターして”タプタプ振り袖”から卒業しよう

人気記事

PAGE TOP