ヘルス&ビューティ

筋膜リリースは痛い?やり方を動画でしっかり学べば大丈夫!

Pocket

 デスクワークの多いOL女性などに特に多い症状「肩こり」。これを自宅で行う簡単なエクササイズで改善できるという”筋膜リリース”がブームなのです!やってみると”痛い”という声も多いようですが、動画なども参考に正しいやり方をマスターしていきましょう。肩こり以外にもダイエット効果もあるとのことなので、挑戦しない手はないですよね!1月9日の世界一受けたい授業でも取り上げられる現在注目の健康法なんです!

 

筋膜リリースのやり方を動画で確認!

 筋膜リリースとはどういったものかというと、これまであった数多くのストレッチよりお手軽に出来るストレッチのやり方になります。筋膜は、骨や筋肉、臓器などの全てを包む膜のことであり、皮下脂肪より下の部分を全て包み込む”第2の骨格”とも言われるほど。

 身体の組織を維持するために重要な役割を果たすのですが、”固まりやすい”という弱点があります。固まる=コリなので、この新しいストレッチは、筋膜をリリース(開放)するという動作を行います。固まりやすい筋膜が原因で身体ゆがむとそこにはセルライトがつきます。そして筋肉の動作が悪くなり、血流悪化→むくみ、コリ、冷えなどの悪循環が回ってしまうのです。

 なので、このストレッチを行い、血流を良くすることで柔軟性を高める作用があり、体内の老廃物、セルライト、脂肪が流れやすくなるわけですね!では早速、やり方動画の方を見て行きましょう!


動画では以前「ためしてガッテン」で紹介していたやり方について解説してくれています。ゆっくり丁寧に説明してくれるので分かりやすいです。

 

「痛い」との実践者の声もあるが・・

 この筋膜リリースは”痛い”との声もあります。ただ、なぜ痛みを伴うのか?それには筋肉には痛覚がないのですが、筋膜には”痛覚”があるのからです!なので、筋膜がくっつく部分を外すには”痛い”と感じるのがある意味で正常なこと。残念ながら痛いのは仕方のないのです。最初の頃は辛い思いをするかもしれませんが、痛みはストレッチの回数をこなすごとに減っていきます。

 長年の身体のクセでできてしまった筋膜をはずずにはある程度の時間や痛みは覚悟しなければならないのです・・ただ、どうしても心配な方は上でご紹介したやり方をしっかり確認するとよいでしょう。それでも心配な方は、専門の方に施術をお願いしてみるのも手かもしれませんね!ちなみに、たとえ正しい方法でセルフ整体したとしても、やりすぎは禁物。筋肉にとっては新しい動作をすることは運動とあまりかわらないことなので、特に最初の頃は負荷がかかるのです。いくら効きそうだからといって1日のうちに長時間行うのは避けましょう。

 普通のストレッチと違い、筋膜にアプローチするのはこれまでとは全く違いますからね。表面的ではなく、肩こりの本質的な解決策になるので効果は圧倒的なわけです。さらには、”痩せたい”と思っている方も周りのダイエット仲間とも一気に差をつけることができるでしょう。これからの季節にむけて、是非今のうちから余分な老廃物を取り除き、人に見せても恥ずかしくない美ボディを目指していきたいですね!

Pocket

 

ピックアップ記事

  1. 【危険!】液体入りスマホケースの液漏れで”化学熱傷”という火傷になる恐れあり。メーカーは医療費を出すものの‥
  2. 上海ディズニーランド開園!ツアー予約はJTBに期待しよう
  3. 【即効性あり!】二の腕ダイエット方法を短期間でマスターして”タプタプ振り袖”から卒業しよう

人気記事

PAGE TOP