エンタメ

小林麻耶の学生時代のモテ方が凄すぎて危険…美人のみなさんは注意ですよ

Pocket

 フリーで活動している小林麻耶アナウンサーですが、学生時代はかなり男性からチヤホヤされていたそうです。恋のから騒ぎ時代の写真画像を見ても簡単に想像がつきますね。嫌いなアナウンサー第1位にも選ばれてしまい、最近では自らのぶりっ子キャラにちなんだ”ぶりカマブルース”(ぶりっ子+カマトト)という曲でもCDデビューを果たしました。やりすぎともいえる現在のキャラは、もはや彼女の代名詞ともなっていますね。

 思春期からブリッ子キャラだったらしいですが、「容姿がかわいい」もしくは「美人」の方は彼女のキャラのような振る舞いを無意識にしてしまいがち。女性同士のフラットな関係を築くためにはぜひとも気をつけていきたいところです。
  




  

小林麻耶の学生時代の武勇伝。

 小林麻耶アナウンサーといてばブリッ子キャラがお馴染みですが、そのキャラとなるキッカケは学生時代にあったようです。彼女はキャラは別問題として、容姿に関してはやはり「かわいい」というのが一般的な意見だと思います。幼少時からすでにかわいさを発揮しておりチヤホヤされていたそうですが、特に学生時代の中3の頃が凄かったとのこと。

 テレビのトーク番組でそのモテぶりについて語っていましたが、中3ではかなりの人数に男の子に告白されていたとのこと。その人数は、なんと「60人」!1週間に1人くらいに告白されていたペースになります・・夏休みや休日を差っぴくと、もっと早いペースになるでしょう。

 彼女の言い分としては、中学の頃は引越しのために転校してきたようで、「男子は転校生好きなんでしょ?」と言っていましたが、限度というものがあります…「転校生がモテる」というのを全ての女子に当てはめてしまえば、日本中の女子が転校を繰り返してエライことになります。スタジオでは「そんなモテ話は源氏物語くらいしか聞いたことない!」とナイスなツッコミが入りました。

 一般的に私たちの自我が芽生えて人目を気にするようになり、人格が形成し始めるのが中学生くらいと言われています。彼女の場合は青春時代に人気者だったことにより、その時の振る舞いが後の人生での人との関わり方のベースになっていると言えるでしょう。

 ただ、小林麻耶さんがそのような性格になった原因は仕方が無い部分もあります。

 彼女は新潟県小千谷市で生まれた後、まずは埼玉越谷市に引越し。そのあと兵庫西宮市、東京荒川区などなど・・高校生までに7回も引越しを繰り返しています。父親の仕事の関係で、転勤族だったのです。

転校する度に人間関係はリセット。ゼロから関係を作り上げなければいけないのですが、最速で人と仲良くなる確率が高いのが「周囲の人間に合わせること」となります。

 本当の自分の性格をさらけ出してしまう場合、信頼できる仲間は出来ますが関係構築にも時間がかかります。加えてヘタな発言をしてしまえば軋轢を生みクラスからのけ者にされてしまうリスクもあります。

 ゆっくり人間関係を構築していっては、最悪「仲良くなった頃にまた転校‥」なんてことにもなりかねません。転校したことがある方はこういった気持ちを理解できるのではないでしょうか?

 さらに、女子同士だと「美人」「スタイルいい」はイジメの原因にもなります。女同士の比較競争は熾烈ですからね・・”学生時代、美人だけどイジメを受けていた”という芸能人の方も多くいらっしゃいます。

 加えて麻耶さんのように転校してきた「新参者」とあれば、対応がマズければ即イジメ発生の危険性もあったに違いありません。

 しかし、姉妹である小林麻央は美人ですがブリッ子ではありません。環境が麻耶さんをそうさせてしまったとはいえ、本人の性格の素質も少なからず影響はしているでしょう。
  




  

無意識にやってしまう!?男性が好きなブリッ子キャラ。

 収録中に学生時代の「当時からブリッ子だったの?」と聞かれると小林麻耶アナウンサーはこれを否定。さらに「言われたことはあるよね?」と詰められると、隣のクラスでは「媚びてる」と言われていたと振り返りますが、結局は「媚びたことはないのに!」と否定。これ、美人の皆さんは要注意ですよ。男性はやはり女性を顔で判断する部分が大きいので、チヤホヤしないように気をつけたとしてもどこかで優しくしてしまいます。

 そして男性は、わかっちゃいるけどブリッ子キャラに弱いもの。そういう態度を取ると喜ばれることが分かっているので、女性側も無意識に可愛く振舞ってしまうのです。このとき、本人が意識的には「媚びようとしていない」場合も多々あり、小林麻耶さんはこれに当たります。

 最近はブリッ子を認めているようですが、数年前は真剣に否定していましたからね・・女性同士ですと媚びキャラは本当に毛嫌いされるので、美人の方は意識的に自分がこのようなキャラになっていないか注意が必要です。

 そのような振る舞いをした結果どうなってしまうかというと、小林麻耶さんのネットでの(女性目線の)評判を見れば火をみるより明らかでしょう…
  




  

Pocket

 
PAGE TOP