エンタメ

LINEで雪が降らない、吹雪で開かない視界など2015年はバグが多数

Pocket

 2015年もクリスマスイブ!LINEでは昨年に引き続きトーク画面背景で「雪が降る」というサービスが始まりました。去年に引き続き「雪が降らない」という人はいましたが今年は「吹雪で視界が開かない」というバグまで出ています…

  

2015年のLINEバグは「吹雪」で視界が開かない?

 

2015年のクリスマスイブとなり、トーク画面背景に雪が降る演出が施されることにより、「そういえば去年もあったなぁ・・」と思い出された方もかなり居たようです。ところが、今年の演出は一味違うよう。なんと、「吹雪」でかなり視界が遮られてしまうのです(笑)

昨年のムードのある演出を期待して画面を開いた方でバグを見てショックを受けた人も大勢いました。吹雪になってしまう方はトークが面背景を黒にするとより激しさが際立つみたいですね。

 それにしても、これだけの猛吹雪になってしまうとかなり視界を邪魔して文字が打ちづらそうですね…大体の方は「しんしん」と降る人みたいなので、このようなバグになってしまった方は珍しいので、むしろ”ラッキーだ”くらいに思っておきましょう。

 次に、今現在「雪が降らない人」。コチラは深刻ですが、去年よりは見れる可能性が高そうす。

  

雪が降らない人は早急に対策を!

 

 昨年雪が降らない理由の一番多くあったのがAndroid端末でLINEを使っていた人たち。彼らは端末の都合上諦めるしか無かったのですが、2015年からは対応済み。twitterなどでも今年は見ることができて喜んでいる方も多数見られました。さらに今年はWindows版にも対応しているとのこと!普段ガラケーを使っていて「LINEはパソコンで」という方は是非見てみましょう!

 それにも関わらず見れない方は、アプリの最新版へのアップデートと、再起動(本体であれば確実)を行ってみてください。バージョンの最新版はLINE5.9.1になります。古いバージョンの方はトーク画面背景を開かないでplayストアに行ってみてください。

 ただ、これでも雪が見れない人もいるみたいなんです・・その方の報告によれば「現在自分が海外にいるためではないか?」というもの。原因は分かりませんが、国内限定サービスのために見れない状況になっているのかもしれませんね。そういう方は、悔しい思いをするのも嫌だと思うので今年はLINEを開かないでおきましょう・・なお、終了時刻は恐らく12月26日の午前0:00。昨年同様、クリスマスが終わった直後になると思われます。

 年に1度しか見ることのできないこのサービス。好きな人に告白を考えているけれど直接口では言えない人には、気持ちを伝えるときに後押ししてくれる演出になりそうですね!

Pocket

 

ピックアップ記事

  1. 【危険!】液体入りスマホケースの液漏れで”化学熱傷”という火傷になる恐れあり。メーカーは医療費を出すものの‥
  2. 上海ディズニーランド開園!ツアー予約はJTBに期待しよう
  3. 【即効性あり!】二の腕ダイエット方法を短期間でマスターして”タプタプ振り袖”から卒業しよう

人気記事

PAGE TOP