ヘルス&ビューティ

【即効性あり!】二の腕ダイエット方法を短期間でマスターして”タプタプ振り袖”から卒業しよう

Pocket

 たるんだ二の腕、恥ずかしいですよね…普段は気にしなくても夏になればノースリーブなどを着るために嫌でも向き合わなくてはいけなくなります。今回は即効で効くといわれる「二の腕ダイエット方法」を習得について!短期間で改善するために頑張って覚えましょう!

 
 

二の腕ダイエット方法を習得する前に。

 
 即効性バツグンの二の腕ダイエット方法を習得する前に、なぜ腕が”たぷたぷ”してしまうのかという原因から見ていきましょう。女性は男性と違い、身体の中で皮下脂肪のある部分に脂肪が溜まりやすいという性質があります。特に付きやすいのは、お腹・太腿・お尻、そして腕になります。20歳代に入ってからこの傾向が強くなり、腕の場合は特に短期間では痩せにくいことで知られています。

 普段摂取カロリーが多い方は一度脂肪が付き始めるとどんどん太くなっていき、炭水化物や糖質が好物の方は特にその傾向が強くなってしまうのです。

 そして、今回のテーマであるこの部位は普段”上腕三頭筋”を使わない方は特に注意。該当項目は・・・

●公共の乗り物でつり革を利用すると手が疲れる。
●”高いところにある物をとる”という動作をあまりしない
●20代後半以降になっても普段からエクササイズなどの運動はやらない。

などになります。

 ”痛いところを突かれた!”と思った方もいるかもしれませんが、該当する方も凄く多いのでご安心ください!ただ、これらに当てはまってしまうとタプタプ振り袖を促進してしまう可能性大です。二の腕ダイエット方法を始める前にも、まずはこのような生活習慣の改善から行うとより短期間で効果が出てきますよ!

 
 

【短期間習得!】即効性の高いエクササイズ2つ

 
 以下の二の腕ダイエット方法のエクササイズ2つは、即効性が高い上に複雑な動作を必要としません。本来痩せるためのエクササイズなどは様々な筋肉を複合して使うために動作に慣れるためにも時間がかかるものが多いです。今回はカンタンにやり方を覚えられるものをピックアップしました。

■バイバイ体操

①:手のひらを上に向け、後ろに両方の腕を伸ばし脇を締める。
②:”バイバイ”の動作のイメージで手のひらを外側から内側へ動かす。(このとき肩甲骨を意識しつつ、肩から手のひらにかけてねじる)

 
 バイバイ体操は道具が必要ないのでどこでも行えてとても便利。エレベーターを待つ間などのスキマ時間を利用してエクササイズを行うとより短期間で効果が得られるでしょう。

■ペットボトルエクササイズ

①:身体を楽にし床に座り、ピットボトルを持った腕を耳につけるイメージでうえに上げる。
②:もう一方の手でペットボトルを持った腕の肘を動かないように固定する。
③:肘から先を後方に曲げる(×30回)
④:もう片方の腕も同じ動作を行う。

 ペットボトルエクササイズは道具も必要(お手軽に用意できますが笑)で、場所も屋内でしか出来ないという限定性があります。しかし、家出でできるなら”テレビ”を見る時間などを有効に使うことができます。

以上になります!

 
 これらのストレッチは日常の動作ではあまり動かすことがない筋肉を刺激するので、行った次の日には筋肉痛になることが多いです。筋肉痛が起こるので”効果が出た!?”と即効性感じることができ、継続することが比較的ラクなのが今回の二の腕ダイエット方法なのです。

 2種類とも覚えて使うとさらに効果が増しますが、1種類だけでもOK!毎日行えばより短期間で結果がでますが、即効性を求めずとも定期的に続けることでも確実に効果はあらわれます。すぐにエクササイズを始めて、ノースリーブがピッタリの憧れの体を目指しましょう!

Pocket

 

ピックアップ記事

  1. 【危険!】液体入りスマホケースの液漏れで”化学熱傷”という火傷になる恐れあり。メーカーは医療費を出すものの‥
  2. 上海ディズニーランド開園!ツアー予約はJTBに期待しよう
  3. 【即効性あり!】二の腕ダイエット方法を短期間でマスターして”タプタプ振り袖”から卒業しよう

人気記事

PAGE TOP