ヘルス&ビューティ

ランニングダイエットは効果的なの?いつから痩せ始めるか不安な人は知っておこう

Pocket

 痩せるために効果的と言われるランニングダイエット。継続させることが非常に難しくいつから痩せるのか分からないためもっとラクに痩せそうな方法を求めてしまう方も多くいるのが現状です。果たして本当に効果的なのか?いつから結果がでるか?などとお悩みの方は、ぜひどのような経緯で痩せていくのかを事前に知っておきましょう!

 

ランニングダイエットは効果的?

 まずはランニングダイエットの基礎知識について。継続が難しいといわれるこの痩せる方法をなぜやった方がいいのかというと、その1番の理由としては「リバウンドのリスクが少ない」ということにつきます。

 食事制限をはじめ、みんなに人気の痩せ方はすぐ結果がでます。しかし、痩せたことにいつからか安心して通常の食事量に戻したとたんに体重が増え始めます。それにショックを受けてさらに食事量がUPし始めの状態(悪ければそれ以上)に戻ってしまい見事に失敗…「今回も無理だったか」という挫折感だけが残るのです。

 それに比べて、ランニングダイエットは結果が出るまでの継続こそ難しいものの、一度結果が出てしまうとリバウンドしづらくなります。その理由は、基礎代謝のアップ。食事制限をすれば食べない分効果的に体重が減るのは当たり前ですが同時に筋肉量も下がります。代謝を行うのは筋肉の役割が大きいので、筋肉が減った身体は代謝の力も下がりリバウンドするスピードも早いのです。そのため、ジョギングで基礎代謝を上げておけば体重も戻りにくいですし、「難しいダイエット法を成功させたんだ!」という自尊心もいつからか芽生え始め、そもそも暴飲暴食などに興味が無くなるケースも多いです。

ネット上では「痩せなかった…」という声も多々見かけますが、ケースの詳細を見てみると結果が出るまで継続できていなかったという方が多いようです。

 

本当に結果が出てくるのはいつから?

 結論から言いますと、ランニングダイエットが本当の意味で身体に馴染み結果がでるのは開始から「3ヶ月」。個人差はありますが、体というものが「恒常性」というものが働き、短期的に変動はするものの、身体は”元の体重が一番自分らしい”と判断してしまうためすぐに同じ体重に戻ってしまうのです。ですので、「ちょっと体重が増えた!減った!」という一時的な結果によって心が疲れてしまい、いつからか継続できなくなってしまうのです。

「なかなか継続できない…」という方の中で大きな原因といわれるのは、「とにかく無計画にがむしゃらにやる」という選択をしてしまうこと。確かにがむしゃらに続ければ結果は出るのですが、その前に心が折れてしまうのです。しかし、何かをムリヤリ続けるのは先ほどの「恒常性」の話にもあったとおり、不自然な行為。そのため、「ジョギングはやめよう」と無意識に心が判断してしまうのです。ですので「自分には無理だ…根性が無い」などと思う必要は全くありません。

では、どうやって継続を続けるのか?それは、ジョギングするにあたり「これからどういう状態になるのか?」ということを予め認識しておくことが効果的のです!
 

1ヶ月目:
ジョギングによって急にカロリー消費しだし、身体は恒常性を保とうとして消費カロリーが抑えられる。ジョギングという「新しいこと」を始めることで精神的にも一番負荷がかかる頃。

2ヶ月目:
ジョギングを続けることが当たり前となり心の負担は減る。継続できる自信が付き始めるのはこの頃。

3ヶ月目:
身体も走ることが普通だと認識。本来的な「動けばカロリーは消費する」という仕組みが機能する。
 
 
このようになります。
 

 はじめのうちは身体がなれないため急な変動を繰り返すことも多いですが、それに振り回されずに続けることが一番大切です!ちなみに一回のジョギングでは時間は20分。毎日やるわけでなく週に3回が一番効果的とされています。このことを踏まえて、「すぐに結果は出ないのは当然」という姿勢を崩さずにあきらめずにランニングダイエットを継続させてくださいね!

Pocket

 
PAGE TOP