ラブ

寂しいとき彼氏にLINEで何を送る?”会いたい”と思わせるテク

Pocket

 付き合ったはいいけど、彼氏が忙しくてあまり会えない・・そんな状況に悩みつつも、寂しいときを過ごす方も多いのではないでしょうか?

 今回はそんなあなたにオススメな”会いたい”と思ってもらえるために有効なLINEのテクニックについて見ていきましょう!
  

【スポンサードリンク】


  
 

寂しいときは彼氏に会いたい!

 あまりに”会いたい”という気持ちが強すぎると、男性は引いてしまうもの。「重い女」「面倒くさい女」って思われるのも嫌だし、寂しいときはそのままやり過ごしてしまうという選択をしてしまう方も多いでしょう。

 ですので、まずは男性心理を理解してから行動に移しましょう。

 
 男性はやはり、やるべきことを最優先に考えてしまう生き物。仕事や勉強で手一杯のときに、自分の感情をストレートに出して”会いたい”と言われると、自分の行動が制限された気持ちになり困ってしまいます。最悪「俺は一生懸命やってるのにどうして邪魔するんだ」と被害者意識を抱くことにもなりかねません。

 一度くらいなら妥協して許してくれるかもしれませんが、特に内向的な方が彼氏の場合だったりすると、何度もあなたの要求を飲んでストレスが溜まっていく一方になってしまう場合もあります。

 連絡するときに気持ちとして忘れてはいけないのは、「相手が忙しいことを承知で連絡している」ということです。これを忘れてしまうと、やりとりの中で相手に対しての不満が湧き上がり、つい口が滑って険悪になってしまうことも。相手の状況を理解してあげることで、リスクを避けることができます。

 

実際にLINEで何て送る?

 まず、”会いたい”という言葉は非常に重いです。通常この言葉は「寂しいときを送ってモヤモヤしている自分に構って!」と取られてしまいがち。「何で自分の大事な時間を裂いてアイツを慰めてやりゃならんのだ・・」と、相手は負担に思ってしまいます。

 なので、LINEを送る際に有効な手段の一つは”スタンプ”になります。”会いたい意思”を伝えるスタンプは多数ありますので、自分の性格と、相手の好みに合ったものを選ぶと良いでしょう。

 他にLINEスタンプ選び方としては、”アナタを象徴するものを送る”という手法もあります。

 例えば「犬」。女性は特に動物に喩えられることが多いですよね。彼氏にベッタリなアナタだったら、犬は尻尾を振ってアピールしているイメージ。小動物っぽいと言われるなら、「リス」など。
  

【スポンサードリンク】


  

 アニメなどを見ている方なら、服装や髪型、性格など自分と似ている人物を選ぶと良いでしょう。大切なのは「アナタを連想させる」ということです。

 他のメッセージはつけず、ただアナタのキャラのスタンプをどーんと使えば、そこから「どした?」と気軽に返事をくれてそこから話がつながります。

 とにかく、始めは直接的な言葉を避けることがポイントです。

 何でもないやり取りをする中で、徐々に彼氏の中でのアナタの存在を大きくして、相手からも”会いたいなー”と思わせる導線を作ることができます。

 ただ、LINEスタンプを駆使し、直接的な言葉を避けたとしても「忙しいから・・」と一蹴される場合も多々あります。

 そんなとき、決して食い下がって自分の気持ちを押し通してはいけません。「分かったよ。寂しいけど、頑張ってね」と、相手の忙しい状況を理解している姿勢を見せてください。

 すると、相手も寂しいときを送るあなたが健気に我慢してくれることを考慮し、なるべく早く会えるように予定を立ててもらいやすくなります。

 ただ、普段から寂しいときでも”会いたい”と言わない方であれば、LINEでストレートに文字で言葉を伝えてもOKです。「普段言わないアイツが言ってくるなんて、よっぽどのことだ・・」と、むしろ彼氏の気持ちをこちら側に引っ張ることができます。

 とにかく相手の状況を考慮し、男性に重く思われることを避けて角が立つことなく会う時間を増やしていきたいですね!
  

【スポンサードリンク】


  

Pocket

 
PAGE TOP