エ ン タ メ

桂文枝と紫艶の誓約書が「フライデー第2弾」として流出。最近の週刊誌の内容は本当にパワフルだ

Pocket

 桂三枝改め、桂文枝さんと紫艶さんの不倫騒動で、フライデー第2弾として2月25日に新たに報道されました。

 師匠側は不倫を完全否定していましたが、直筆誓約書、激励文、キスの写真画像、LINEのやりとり内容全文が公開となったことで浮気確定というわけです。

 ここ最近快進撃を続ける週刊文春に、ライバル誌登場の予感ですね・・
  

【スポンサードリンク】


  

桂文枝と紫艶の”フライデー第2弾”

 先週はこのフライデーによる不倫騒動で持ち切りでした。現在紫艶さんの母親は”売名行為疑惑”が広まって体調不良で倒れてしまったのだとか・・

 これだけ大きな騒動になったのですから仕方ありませんよね。リークした本人は強い覚悟を持ってやっていることでしょうが、ご家族にとっては気が気ではない出来事でしょう。では、第2弾の内容についてです。

 桂文枝さんも会見では「2年間会っていない」と言い張っていましたが、実際昨年末には2人で会っていたといいます。場所は師匠いきつけの「ホテルニューオータニ」。

 芸能レポーター井上公造さんによると、2人は現在連絡を取り合っておらず、紫艶さんのご両親が病気で精神的に参っているときに桂文枝師匠を頼っても相手にされなかったため関係は冷めていたとありましたが、どうやらそんな事実は無かったようです。

 

流出内容は直筆誓約書を始め、LINEのやりとり全文、激励文、キス写真画像など多数

紫艶さんは4つの証拠をフライデーの記者に見せます。まずは誓約書。

中江様以外他の女性とお付き合い致しません
遊びもなし、電話もなし
    河村静也

誓約書にある「中江様」というのは、本名の「中江ひろ子さん」のこと。このほかに、約束を破ったら「全身の毛を剃る」など、他にも多数あるそうです。ずいぶん過激です‥なぜこのようなことを書いたのか?桂文枝師匠が彼女以外にも女を作ってバレたときに書かされたのでしょうかね?

続いて、LINEのやりとり内容全文。

師匠:
東京へ来たら連絡するから元気出して
ひろりん 会えるから

    2/16(火)
紫艶:
そっか、大河って主役誰なん?

師匠:
主役
堺雅人
僕は千利休
(写真画像を貼り付け)

紫艶
ぱぱりん、千利休役似合ってる

 交際当初は本名にちなんで「しずりん」と呼んだそうですが、理由は忘れたが「ぱぱりん」に変わったとのこと。このLINEのやりとり内容は2月16日のものであり、騒動発覚の直前まで関わりがあったといえます。

続いて激励文

どんなときにも
力になります。
この力を信じて
頑張ってください。

溜息は命をけずる”カンナ”といいます。

溜息のたびに会える火が少なくなるのですから
健康に十分気をつけて
いつまでも仲良くしましょう
    Shizurin.K

最後に、キスの写真画像は交際1~2年くらいに撮影されたもののようです。

 今回の師匠の会見では不倫の事実は全面否定していますが、こんな直筆人誓約書やらLINEやりとり内容があればリークされる可能性は考えられなかったのでしょうか?その辺も、ご家族に言われた「脇が甘い」という性格の裏づけとなるに違いありません。

 流出にあたって紫艶さんの動機についていまいち不明瞭な部分がありますが、おそらくは師匠に若い頃の大切な時間を全て費やしてしまったことへの小さな復習があったのでは?と推測されます。彼女の足首には「34(さんし)」とのタトゥーが彫られているということなので、よほど師匠に入れ込んでいたことと思われます。
  

【スポンサードリンク】


  
 最初に情報を全部出すことも出来たのでしょうが、師匠が会見で全否定したことで、フライデー第2弾として全てを吐き出したのでしょう。

 これによって桂文枝さんのイメージは失墜します。「新婚さんいらっしゃい」についても現在クレームが絶えないとのことなので、今後打ち切りになってしまう可能性もありえます。

 しかしながら、今回のフライデー第2弾は2ショット写真画像のほかに衝撃的なものがたくさんありました。直筆誓約書、激励書、LINEやりとり内容全文‥こういった動かぬ証拠を突きつけられるとどうしようもありませんものね。

 ベッキーさんの週刊文春も第2弾、第3弾、第4弾とどんどん決定的な情報があかるみになり、結局ご本人は休業せざるを得なくなってしまいました。

 ここのところの週刊誌は、「熱愛情報を掴んだ!」という記事がでても、翌日には当事者が「そのような事実はありません」と公式コメントが発表され、「どーせガセなんだろ・・」と信憑性がどんどん下がっていたところでした。今年は文春をキッカケに、各紙スクープ探しに熱が入り始めているようですね。
  

【スポンサードリンク】


  

Pocket

 
PAGE TOP