ヘルス&ビューティ

セルフは危険‥?肩甲骨はがしのやり方は正しく身に付ければ恐くない!

Pocket

 昔から国民病とされている肩こり。会社でのデスクワークが多いOLの方ですと特に辛いものがありますね!改善するには”肩甲骨はがし”という整体のやり方が有効なのですが、「巷ではセルフは危険!」という噂もチラホラ‥

 これは間違いではないのですが、個々の状況によって当てはまる人と当てはまらない人がいるのです。注目の整体術、正しい知識を身に付けてぜひ生活の中に取り入れていきたいですね!

 

セルフでの肩甲骨はがしは危険?

 肩甲骨はがしとは、言葉で聞くとちょっと恐ろしいイメージがあるものの、カンタンにいうと肩甲骨における可動域を広げるための施術の一種。

 この部位は肩こりや猫背の原因となることが多く、可動域が広がれば広がるほど色々な体調不調が治るキッカケとなります。さらにスタイルの改善にも効果があるとされているので最近注目を集める整体のやり方なのです。

 しかし、いくら肩甲骨はがしの効果がすごいことだと言われていても危険性ももちろん秘めています。一つは”誤った知識でセルフ整体を行う場合”。誤った知識で行いがちなのが、「本を読んでセルフ整体の知識を得よう!」と思った人が多いです。

 本からやり方を覚える場合は、文字情報によって伝えられた身体の部位を勘違いして動かしてしまう危険があります。ですので、「必ず動画DVD付き」の本などを選びましょう。ネット上にも動画はあるので、そちらを参考にするのも良いです。

 

やり方がわからない人や症状が重い人はプロにやってもらうように!

 セルフでの方法を絶対やってはいけないの”自身の背骨のゆがみ具合がひどい場合”の方。。”体のゆがみが酷い場合”というのは、既に肩こりや猫背が原因で生活に支障の出るレベルで影響が起きている人。

 この場合、正しくセルフ整体やろうとしても、痛みが起きないように身体を庇いながらストレッチを行うことになります。すると、効果が無いどころかかえって体に負担を強いることになり状態が悪化する危険が出てしまうのです。

 そのため、症状が重い方は自分だけの判断で肩甲骨はがしを行うのはさけ、専門の治療院などプロの方におまかせするのが得策!他に、”あまりやり方は理解できなかったけど、とりあえずでやってみよう!”という方も意外に多いです。コチラの方も後で後悔しないように、お金をケチらずプロの整体士にお願いしましょう!
  

以上になります!

 
 最近の健康ブームの中では、とくに体の歪みに対してに対しての関心の高さはすごいものがあるようですね。

その分、間違った知識でやってしまい、状態を悪化させてしまう方も増えているのが事実。(中にはテレビやネットなど、どこからも情報を得ずに我流でやってしまう人も!)

 安全に注意さえすれば大丈夫なので恐がらずにぜひチャレンジしてみましょう!間違った方法をしてしまうと危険ですが、本来的な正しいやり方ですと効果バツグンの方法なのは事実ですからね!

Pocket

 
PAGE TOP