エ ン タ メ

紫艶と桂文枝の不倫をフライデーが報じたことで”あの長寿番組”に影響は出るのか?

Pocket

 演歌歌手の紫艶(しえん)こと中江ひろ子さんと桂三枝改め桂文枝さんの熱愛不倫がフライデーによって報道されました。

 最近の芸能界は本当にこういう話が多いですね・・ベッキーさんは軒並み仕事がなくなり、某議員の方も辞職。彼の場合はどうなってしまうのか・・?まずはスクープの詳細から見ていきましょう。
  

【スポンサードリンク】


  

紫艶こと「中江ひろ子」と「桂文枝」の熱愛不倫をフライデーが報道

フライデーによる熱愛不倫報道の見出しは「師匠、あなたもゲスなのか」というもの。掲載された写真画像には仲のよさそうな二人の姿が多数写されていました。

 演歌歌手の紫艶さんは1978.1.17生まれの現在38歳。兵庫県尼崎市の生まれ。元々は「中江ひろ子」の芸名で活動していました。2000年にデビューし、日本有線大賞の新人賞を受賞。歌を始めたのは2歳9ヶ月の頃からで、これまで何度か賞も受賞しています。

 桂文枝さんとの出会いは18歳の頃で、それからなんと20年間も熱愛不倫関係にあったのだとか。紫艶こと中江ひろ子さんはフライデーの取材により証拠の写真画像を見せ付けられ、あっけに取られたあとに観念。彼女の言い分では、「友人限定公開のSNS写真画像だった」とのこと。パソコンの修理に出したときが原因なのかと言っていましたが、真相はどうなのでしょう・・

 知り合った当初は本名の”中江ひろ子”の名前の頃で、馴れ初めは桂三枝さんの単独公演の際に女性歌手が必要になり、急遽オファーがかかったことがキッカケ。打ち上げにカラオケ屋に行ったときに番号を聞かれ「いらっしゃ~い」されてその後もデートを重ねて交際に至りました。

 もちろん桂三枝さんは当時嫁さんがいましたので熱愛不倫の逢引のために大阪梅田近くにマンションを所持していたとのこと。逢引は他にも師匠の東京での滞在先の「ホテルニューオータニ」でも行われました。
  

【スポンサードリンク】


  

「新婚さんいらっしゃい」の放送は大丈夫?

 今回のフライデーのスクープにあたり、紫艶さんは桂文枝さんに対して「父、師匠、恋人という3種の間柄」であると発言。加えて、人生の仲で親密になったのは師匠だけ。彼を超える人物は今後現れないとのこと。そして、家族や関係者に迷惑をかけるが責任は全部自分がとると語ります。

 でも・・どう責任をとるのでしょうか?かなり騒動は大きくなると思いますけれど・・2月21日にも新婚さんいらっしゃいは通常通り放送されました。収録内容は騒動発覚前だったため問題無し。特に騒動に関してのコメントなどもありませんでした。

 ただ、師匠は放送翌日に「交友関係はあったものの、交際はしていない」となぜか涙ながらに否定。しかし、それに対し翌日には相手方からは「悪いのは100%自分だが、交際は事実」だとスポーツ誌の取材にて応えています。

 お互いの意見が食い違っているため、今後さらに泥沼化される恐れもありますね。当初は師匠側が報道を否定し、スキャンダルが鎮静化すると思われましたが相手側からの「交際の事実があった」との強調により再び騒動が過熱、マスメディアの取り上げが予想されます。

 タレントのベッキーさんも最近不倫報道がありましたが、彼女の場合「保険会社」を始めとする企業がイメージダウンを防ぐため軒並み契約を打ち切りに。CM、テレビの全ての仕事がなくなりました。

 新婚さんいらっしゃいに関しても、「これから人生を歩んでゆく2人」にスポットを当てる番組ですのでかなりイメージダウンになります。このまま意見の食い違いにより泥沼化すると、今後放送が中止されてしまう可能性は十分にありえるでしょう・・
  

【スポンサードリンク】


  

Pocket

 

ピックアップ記事

  1. 【危険!】液体入りスマホケースの液漏れで”化学熱傷”という火傷になる恐れあり。メーカーは医療費を出すものの‥
  2. 上海ディズニーランド開園!ツアー予約はJTBに期待しよう
  3. 【即効性あり!】二の腕ダイエット方法を短期間でマスターして”タプタプ振り袖”から卒業しよう

人気記事

PAGE TOP