イベント

スタバがホワイトデータンブラーを販売しないのは●●という単純な理由からだった

Pocket

 2016年度のスタバのバレンタインも終わり、続いてはSAKURAシリーズが始まりました。早くも売り切れ店も出ているようですが毎年ある誤解をしている方がいるようです。それは、「今年のホワイトデー限定タンブラーの販売はいつから?」というもの。

 特に新しくスタバのファンになった方に多いようなのですが・・それは一体どういった理由なのでしょうか?
  

スポンサードリンク


  

2016年度もスタバがホワイトデー限定タンブラーを販売しない理由

 スタバのタンブラーはいつでも大人気。女性の方であると販売商品が入れ替わる時期にいつもチェックし、「毎回必ず購入する」「気に入ったデザインが出るようだったら購入する」という人がかんり多いです。

 しかし、ホワイトデーに関してはタンブラーどころか関連イベント自体全くやらないのです。もしイベントにちなんだドリンクやカードなどのグッズを販売すれば売り上げが伸びることは確実なのに一体何故・・?

 それにはスターバックスがアメリカの企業であるということが理由にあります。
  

スポンサードリンク


  
 私たちの間ではバレンタインデーとのセットで定番のイベントですが、アメリカにはその習慣が全くないのです。ホワイトデーの発祥は”日本”であり、1980年3月14日にお菓子メーカーの販売促進のために始まった企画だったのです。

 バレンタインにチョコをもらった”お礼にお返し”という、日本人の元々の国民性に沿ったものであり、すぐさまその文化は定着。現在は他に、韓国、中国、台湾などの一部東アジアのみで行われている風習となります。

 欧米や欧州などでもこのようなイベントは全く行われないので今後も本社であはホワイトデーを行う意向は2016年度以降もしばらくは無いでしょう。日本では利益が取れるとしても、本国では全く浸透していないイベントですからね!

 ですので、最近になってスターバックスを知ったお客さんが「バレンタインの次ぎのタンブラーはどんなの!?」と毎年気になって調べてしまうんだとか。時期的にSAKURAとも被るので、どっちを取るかというとアメリカ本土でも知名度のあるSAKURAを今後も続けていくでしょう。

 でも、ホワイトデーイベントやってほしいですよね!グッズのデザインとしては白が基調の淡白なものになりそうですが・・スタバならきっとカワイイデザインを考えてくれるに違いありません!
  

スポンサードリンク


  

Pocket

 

ピックアップ記事

  1. 【危険!】液体入りスマホケースの液漏れで”化学熱傷”という火傷になる恐れあり。メーカーは医療費を出すものの‥
  2. 上海ディズニーランド開園!ツアー予約はJTBに期待しよう
  3. 【即効性あり!】二の腕ダイエット方法を短期間でマスターして”タプタプ振り袖”から卒業しよう

人気記事

PAGE TOP