未分類

スギ花粉のピークは東海(静岡・愛知・三重)ではいつまで?

Pocket

 2016年もいよいよスギ花粉が飛散し始めました!地元の方はもちろん、春に旅行に行く際、予めピークがいつまでか飛散量を確認してバッティングは避けていきたいですね!

 今回は東海の3県、”静岡・愛知・三重”について見ていきましょう。
  

【スポンサードリンク】


  
 

2016年度スギ花粉飛散のピークは東海(静岡・愛知・三重)ではいつまで?

 まず、2016年における東海スギ花粉が飛散するピークは東海(静岡・愛知・三重)では、”平年のおよそ7割程度”とのことなので、地元の方にとっては少し安心できますね!

 飛散開始に関しては大体いつも2月の上旬でしたが、最大飛散日のピークを迎えるのは毎年ばらつきがあります。

  • 2006年:2/16
  • 2007年:2/28
  • 2008年:3/12
  • 2009年:2/16
  • 2010年:4/13
  • 2011年:4/11
  • 2012年:3/6
  • 2013年:3/8
  • 2014年:3/5
  • 2015年:2/23

 数年前まで4月の中頃だったようですが、2012年からは3月の初旬。昨年はん2月下旬と、ちょっとパターンの変動があったようですね。
 
 ただ、2016年に関しては東海の3県のうち”静岡・三重”だけは3月上旬。昨年を除いたここ最近のピークの傾向と一致していますね。”愛知”だけは3月下旬となっています。
  

【スポンサードリンク】


  

 ピークを過ぎたとしても、スギ花粉の飛散時期はまだまだ続きます。いつまでかというと、静岡は4月上旬、愛知は4月中旬、三重は4月上旬。多少体がラクになることには違いありませんが、対策グッズの薬やマスクなどは切らさないようにしておきたいですね!

 なんせスギ花粉が終わったとしても、今度は”ヒノキ花粉”が待ち構えていますから・・

ヒノキ花粉の最大飛散量を記録するのは4月の上旬となりますので、3月の終わりが近づくと再び苦しい時期になるでしょう。ヒノキの飛散は5月ごろまでとなりますので、何とか連休までには終わってもらいたいものですね!

 ちなみに、東海の3県、”静岡・愛知・三重”の飛散の傾向としては、「少なかった翌年が多くなる」というものになります。

 今年は例年より少ないということは、来年は覚悟しておいた方がよいかもしれませんね・・
  

【スポンサードリンク】


  

Pocket

 

ピックアップ記事

  1. 【危険!】液体入りスマホケースの液漏れで”化学熱傷”という火傷になる恐れあり。メーカーは医療費を出すものの‥
  2. 上海ディズニーランド開園!ツアー予約はJTBに期待しよう
  3. 【即効性あり!】二の腕ダイエット方法を短期間でマスターして”タプタプ振り袖”から卒業しよう

人気記事

PAGE TOP