エ ン タ メ

川谷絵音の妻A子を週刊文春が独占取材!ベッキー不倫騒動で憔悴の日々…

Pocket

 タレントのベッキーさんがゲスの極み乙女。のフロントマンである川谷絵音さんと不倫したという内容の報道から1週間。週刊文春が妻A子さんが独占取材を受けたとの情報が入ってきました。詳細を見て行きましょう。
  

川谷絵音の妻A子を週刊文春が独占取材!

 

 週刊文春の独占取材によると、川谷絵音さんの妻A子さんが一番ショックだったことは、なにより正月に実家に帰ったこと。そして家族ぐるみの付き合いをしてしまったということ。話題になっている卒論に関しては、毎日提出の催促があるそうなんです・・記事内容では「なぜ家族に合わせたのか考えたくない・・」とありましたがそれも当然でしょう。川谷さん側のご家族とはどのような会話をされていたのでしょうかね。離婚についての話し合いも行われていたと考えると恐ろしいです。

 しかも、現在のところは2人は二度と会わないとの約束をしたといわれているようですが、事実は違うとのこと。ベッキーさん側の事務所と川谷さんの事務所同士が”卒論提出を済ませるまで会わせない”という取り決めが行われているのが事実。嫁A子さんとの離婚が確定すればまた関係が始められるとのことで、現在卒論催促が行われているそうです。そんなやりとりがあるせいか、今は何もする気力が起きず、家で横になっている時間が多いとのこと。

  

ベッキー不倫騒動はまだ続く…

 

 しかしながら、今回の週刊文春の記事内容が事実ならかなりヒドイことになりますね…ベッキーさんも会見では友達関係と言い張っていたにも関わらず実際に不倫。さらには川谷さんと離婚に向けて動いているとは・・

 ベッキーさんも芸能人である以上、さらに好感度を下げるわけにはいきません。それにもかかわらず卒論提出を共謀しているとなると今後テレビに出ることができなくなるのでは・・?と思ってしまいます。

 前回の週刊文春の内容では、妻A子さんは怒りが湧き上がり離婚は許さないというものでしたが、その後の離婚催促の連絡が毎日来るとなると・・憔悴してしまうのも仕方がないでしょう。現在のところ川谷絵音さんに関しては「まさにゲ○」とのコメントが多数寄せられているようです。嫁さんの心情を考えると当然なのかもしれません。世間ではSMAP解散の話題で持ちきりのようですが、不倫騒動に関してもまだまだ収束は見えません…

Pocket

 

ピックアップ記事

  1. 【危険!】液体入りスマホケースの液漏れで”化学熱傷”という火傷になる恐れあり。メーカーは医療費を出すものの‥
  2. 上海ディズニーランド開園!ツアー予約はJTBに期待しよう
  3. 【即効性あり!】二の腕ダイエット方法を短期間でマスターして”タプタプ振り袖”から卒業しよう

人気記事

PAGE TOP